運動療育セミナー開催

運動療育セミナー

弊社代表の国宝が務める運動療育セミナーが6月10日土曜日にクロスパル高槻にて開催されました。

当日は運動療育に関わる施設の方々や、ご家族様、今後こども領域で働きたいといった学生など、様々な領域の方々が参加されました。

内容は発達障がいに対して理学療法士としての側面から、特に運動機能についての課題や悩みに対して、一方向性でのセミナー形式ではなく、質問に対して答えるといった双方向性でのセミナー内容となりました。

現場からの意見としては、

  • なぜじっと座ってられないの
  • 猫背はなんで起こるの
  • ちゃんと並ばないといけないのに列からはみ出てしまうのってなんで

といった、現場でよくみるこども達の動きに関しての意見がたくさん集まりました。

そういった場合に対して、まずはその子個人の特性を知るといったことから始まり、独自で開発した運動をみるツールを用いての説明が行われました。

その中で、「あ~それは気にしてみたことがなかった」や「コミュニケーションは苦手だけど、こういった部分は得意だからそこを運動でも取り入れたら良いのか」といった色んな気づきが得られたセミナーになりました。

このセミナーの目的はただ講師が一方的に何かを伝えるセミナーではありません。

それを通して、対象の方々が自ら考え、行動し、疑問や課題に対して解決できる能力を身につけてもらうといったことも目標にしています。

運動療育に関わる人たちが、“今後困ったときはどうすれば良いのかわからない”といったことがないように、皆様にとってプラスとなるような取り組みを今後も心がけながら作っていきたいと思います。

次回の案内

次回は、7月8日(土)高槻生涯学習センター研修室で「発達障がい児・者の運動と眼の力」といった内容になります。

眼の力を鍛えることで運動をどう変化させていくのか?そのことに関しての専門家である“北出勝也先生”を講師にお迎えし開催させて頂きます。

詳細は以下のチラシをご参照ください。

お申し込みはこちらからも可能です。→「発達障がい児・者の運動と眼の力」

運動療育に関わる方々の参加を是非お待ちしております。

では、今日はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA